わたし達の、皆の故郷伊佐市

伊佐市長より

伊佐市長あいさつ

 

皆様におかれましては、今も尚「ふるさと伊佐」をこよなく愛し、応援して頂いてる事に厚く御礼申し上げます。

伊佐市は平成20年11月に旧大口市と旧菱刈町が合併して一つになりました。それぞれの地域が(食)、(文化)、(伝統)、(自然)等の様々な魅力にあふれ、そのいずれもわたし達伊佐市民にとって大切な宝物になっております。鹿児島伊佐会は「ふるさと伊佐」の魅力を広く発信し、地域や世代、業種を超えた様々な相互交流や情報交換の場として利用されていることは、大変意義の有る事と感じます。この鹿児島伊佐会が会員皆様の活動や相互交流の場として、大いに活用されることを確信しております。

鹿児島伊佐会会長より

本会は平成20年、旧大口市と菱刈町が合併し伊佐市誕生に伴い「鹿児島菱刈会」の基盤を引き継ぎ、平成25年5月に会員数333名の「鹿児島伊佐会」として、産声を上げました。昨今の少子高齢化に伴い伊佐市の人口も40年前と比較しますと7割程度に減少しております。伊佐市在住の皆様には皆様には日頃より、官民を挙げて伊佐市の発展に日夜努力されております。我々も会員相互の親睦を図り何時までも(ふるさと伊佐市)を誇りに思い、伊佐市発展に少しでも協力出来る様に会の運営・発展に努力しております。毎年5月の最終土曜日に総会及び親睦会を開催しておりますので、伊佐市出身出身もしくは伊佐市内の学校出身、伊佐市に御縁の方で鹿児島県内在住の方は何方でも歓迎致します。お誘い合わせの上ご出席賜れば大変有り難く存じます。皆様方には、今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。